***ドラマの感想・その2***

KNTVに加入して初めて最初から見たドラマ2作品です。


ローズマリー(2003年度作品)



主演:ユ・ホジョン,キム・スンウ,ペ・ドゥナ

"私を忘れないで、永遠に愛してる"
平凡なある女性の最後の人生を描いた
悲しい恋の物語

公式サイト

テイスト:闘病・夫婦愛・家族愛
はまり度<★★★★★>

☆子供のようにやんちゃな、ゲームクリエーターの夫・ヨンドと、幼い二人の子供をもつ主婦・ジョンヨンは、 ある日、偶然受けた健康診断で「胃がん」を宣告される。自分がいなくては、なにもできない夫と幼い子供たちを残して 死ななければならない現実。ジョンヨンは、苦悩しながらも徐々に「死」への準備を始める。
☆とにかく毎回泣いた〜〜〜!!この家族の他に、アル中の父を持つギョンス、彼女を見守る幼なじみのジュノ。 このジュノがかなりいいヤツで、物語にちょっと違った切なさを提供していました。 最初は、主婦という同じ立場から、自分が「ガン」に侵されてしまったら・・・と考えながらみていましたが、 どんどん死に近づいていくジョンヨンの(ギョンスを自分の代わりにしたい、という)精神状態は、健康な私には想像もできなくて、ただ、今の自分は幸せだな〜と実感できました。 人にはそれぞれの愛し方があって、いろいろな愛の形があって、「それでいいんだよ〜」って教えてくれた作品ですね。 とにかく、ラストが素敵にできていて、結末は「死」なのに、心温まるお話でした。


彼女はボス!(2003年度作品)



主演:カン・ソヨン,リュ・シウォン,アン・ジェモ

ボスのおてんば娘を手なずけようとする
暴力団のナンバースリーとマヌケな修道士の
一発勝負!!

公式サイト

テイスト:仁義・復讐・三角関係(?)
はまり度<★★☆☆☆>
☆暴力団の娘ヘギョンは、男勝りで、タイマンに負けたものには「兄貴」と呼ばせている。 しかし、父親と平穏に暮らしたいと願い、自分のボディーガードでもありナンバー3のイ・ドンギと結婚しようとする。 ボスにばれたら殺されると拒むドンギ。そのうちにナンバー2の陰謀が発覚して・・・何度か偶然出会っている、修道士のミカエル の住む修道院に身を隠すことにする。
☆と、あらすじを書いていてもよくわからない話でした。。。 結局、ボスが死んでしまって、3人で協力してナンバー2を倒そうとしていくのだけれど・・・ ドンギとは仁義。ミカエルに対しては「愛」と言いながらも、ちっともヘギョンのミカエルに対する愛情が感じられなくて 逆に、ドンギが裏切った後は、思い浮かぶのはドンギのことばかり。。。話がちぐはぐでした。 しかも、ヘギョンのために尽くしたドンギは「死」、ミカエルは「下半身不随」でともに、ヘギョンの前から去ってしまう。 救いようのない結末だった。
でも、ドンギの一途な愛にすっかりアン・ジェモに嵌ってしまったのでした^^;

どちらも「KBS」の制作なので、簡単な会員登録で動画を見ることができます。
言葉の壁はありますが、「ちらっ」と見てみてはいかがですか??


広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー